ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

薬物疑惑報道否定も…俳優・成宮寛貴の芸能界電撃引退に広がる波紋

   


・俳優の成宮寛貴さんが、2016年12月9日に芸能界からの引退を発表

突然の引退表明となった成宮さん

俳優の成宮寛貴さん(34)が2016年12月9日、所属事務所を通じて芸能界からの引退を発表した

直筆書面つきのFAXで発表した所属事務所は「本人から芸能界引退の申し入れがございました」ことから、芸能界引退に至った、と説明した

・先に薬物疑惑が報じられるも否定していた成宮さん

先には薬物疑惑が報じられるも、否定していた

成宮さんについては、12月2日発売の写真誌「FRIDAY」(講談社)が「成宮寛貴“コカイン吸引”疑惑の現場写真!」と題して違法薬物使用疑惑を報道した

12月2日、「フライデー」(講談社)で報じられた俳優・成宮寛貴の「コカイン吸引疑惑」記事。写真つきでのスクープは大きな衝撃を呼んだ

報道に対し、所属事務所は12月1日に記事は事実無根であるとし、発行元の講談社に対して法的措置を取るとの声明を発表

成宮本人も「今回フライデーに掲載された事実無根の記事に対して、非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません。ファンの皆様、関係者の皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけ致しました事を心よりお詫び申し上げます」とのコメントを発表していた

・引退のコメントでは「芸能界から消えてなくなりたい」とする

直筆コメントでは「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」と強い言葉で引退を表明する成宮さん

成宮は直筆のコメントを発表。「間違った情報が広がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。自分にはもう耐えられそうにありません」などと心境を吐露

自筆の文書で成宮は「全ての原因を作ったのは自分自身」としながらも、「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠(わな)に落ちてしまいました」と説明

さらに「自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」とした

引退を決意した理由については、周囲に対し「これ以上の迷惑を掛けるわけにはいかない」とし「少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません」と明かした

・さらに成宮さんは「本当にごめんなさい」とファンに謝罪している

ファンに対しては謝罪と感謝をしている

直筆コメントでは、ファンには「応援してくただったファンの皆様、こんな形で去ってゆく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」とつづった成宮

「もともと何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」と謝罪と感謝

成宮は直筆コメントを寄せ「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」と思いをつづった

・薬物問題については尿検査までしていた所属事務所

直前まで事務所は尿検査の結果を報告するなど、芸能活動継続に向けていたとみられるが…

成宮の所属事務所は12月8日、尿鑑定を行ったことを明かし「12月7日、薬物検査の結果、陰性の結果を得ました」と疑惑を改めて否定していた

事務所は「所属プロダクションにおける社会的責務として、本人からの事情聴取、薬物鑑定など、必要な調査を行ってきましたが、本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できませんでした」と説明

9日、事務所の担当者は「尿検査を実施したが薬物反応は出なかった」として、薬物使用については改めて否定していた

・引退を留意するも成宮さんの決意は固かったという

成宮さん本人の決意は固かったという

その尿鑑定の調査結果を受け、今後の方針を検討していたところ、成宮本人から芸能界引退申し入れがあったという所属事務所

 - Uncategorized

×