ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

【EVO2017】twitterトレンドのフライングパワーディスクって何?【ネオジオ】

   


twitterで、フライングパワーディスク というワードがトレンドになっています

フライングパワーディスク って何???

フライングパワーディスク!?!?!?

フライングパワーディスクって実在する競技?

へ?フライングパワーディスク?マジ!?

フライングパワーディスク とは1994年に発売されたネオジオ用のゲーム

フライングパワーディスク…それはフリスビーと犬のミニゲームを組み合わせた全く新しい投擲遊戯である。 pic.twitter.com/A8jAH8AnO4

フライングパワーディスクとは、1994年にデータイーストから発売された業務用(MVS)スポーツゲームタイトル

独自性の強すぎるセンスのゲームをリリースする変なゲーム会社「データイースト」が製作した業務用タイトルで、対戦ゲームと言えば「対戦格闘」か「対戦パズル」ばかりだったMVS/NEOGEOにおいて、データイーストらしい切り口での対戦ゲームとなった。

ゲームそのものは、フライングディスクと呼ばれる円盤を投げあって、相手の背後にあるゴールにディスクを投げ込むというもので、壁にぶつかってもディスクが落ちる事なく軌道がかわるところから、エアホッケーを元にしたゲームである事が解る。

海外版のタイトルは「WINDJAMMERS」

基本的にはレバーと1ボタン でプレイできる
2人対戦も可能!

状況による切り替えは必要なものの、基本的にはレバーと1ボタン(一応2ボタン使用するが1ボタンでも充分楽しめる)で、ディスクのキャッチは背面以外から触れるだけな他、

ディスクを投げる
ディスクをレシーブする。
スライディングで高速移動する。

といった操作が可能で、キャッチしたディスクを投げあい、壁を利用してディスクの飛ぶ角度を変え、レシーブして高く舞い上がったディスクが落ちてくるまでに落下点で溜めたパワーを開放して必殺シュートをはなつ、と言うゲーム性そのものは非常に解り易いものとなっている。

1994年4月8日にNEOGEO用ROM版が、1995年1月20日にNEGEO-CD版が発売

2010年6月に、NEOGEO版がWiiのバーチャルコンソール用タイトルとしてリリースされたが、2013年末に配信が終了

トレンドにフライングパワーディスクとか出てきて草

フライングパワーディスクがトレンド入りする2017年

なんと最近 PS4 / VITA へ移植することが決定!

そもそも何で2017年に、フライングパワーディスク がトレンドになったの?

8作品が発表、1作品は投票(寄付された額)で決定
・『鉄拳7』
・『ギルティギア Xrd REV2』
・『ストリートファイターVS』
・『スーパースマッシュブラザーズ for Wii U』
・『大乱闘スマッシュブラザーズDX』
・『Injustice 2』
・『ブレイブルー セントラルフィクション』
・『THE KING OF FIGHTERS 14』
・プレイヤー投票により決定

投票候補: 『Mortal Kombat XL』『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』『Skullgirls』『ポッ拳』『Killer Instinct』『スーパーストリートファイターII ターボ』『ARMS』『フライングパワーディスク』『Nidhogg』

なんと世界最大の格闘ゲーム大会『EVO 2017』の種目の投票候補にフライングパワーディスクが!!

EVOでガチ勢のフライングパワーディスクを見てみたい

フライングパワーディスクの試合…見たい!!

フライングパワーディスク超好きだった。基盤ROMもネオジオCD版も持ってたから家でめっちゃやってたけど、壁にディスクが当たる音が、親から騒音認定されてツラミ

フライングパワーディスクwww

あれは良き作品だった…懐かしや

 - Uncategorized

×