ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

「そっくり過ぎ!」…羽生善治役に挑戦する東出昌大が話題になっている

   


○東出昌大、天才・羽生善治役に挑戦

俳優の東出昌大(28)が、松山ケンイチ(31)の主演映画『聖(さとし)の青春』(今秋公開)で将棋棋士・羽生善治氏を演じることが17日、発表された。

松山ケンイチ主演作「聖の青春」の追加キャストが発表され、東出昌大が出演することが明らかになった。

○実在の棋士・村山聖を題材にした作品

同作は、幼少期から腎臓の難病「ネフローゼ」を患い、29歳で逝去した実在の棋士・村山聖を描いた大崎善生の同名小説が原作。

松山ケンイチ演じる主人公・村山聖の最大のライバルである羽生善治を、東出昌大が演じることが分かった。

○そっくりすぎて撮影現場からは驚きの声が上がった

東出は徹底した"羽生研究"を重ねた上で挑み、あまりにも本人に似ていたことから撮影現場からは驚きの声が上がったという。

また東出さんは徹底した羽生研究を行い、本人と瓜二つの姿で撮影現場に驚きの声を沸かせたそうです。

東出昌大さん、羽生さんにそっくりすぎ。
これは期待できる。

東出さん羽生さんにそっくりやん。これは期待が高まりますねえ。

○"羽生メガネ"は本人から譲り受けた

劇中の"羽生メガネ"は、1996年に史上初となった七大タイトル戦七冠独占達成時に実際にかけていたものを羽生氏本人から譲り受けた。

東出さんが羽生役を演じるにあたって着用するメガネは、羽生本人が1996年に史上初の七大タイトル戦七冠独占達成時に実際にかけていたもの。

東出くんの眼鏡は羽生さんから贈られたものなのか…!しかも7冠達成時の。すごいなー

"1月のクランクイン前に本人と対面し、96年に史上初の全7冠を制覇した当時、着用していたメガネを贈られ"
羽生さんの眼鏡とかヤバない?

○ネットでも「そっくりすぎ」と話題になっている

東出くんすごいな。羽生さんそっくり。

東出の羽生さん、そっくりすぎてびびった。

東出くんが羽生さんにそっくり、っていうのはやっぱり、羽生さんがイケメンってことよね。

ほんとにそっくりだよね。将棋に興味はないけど、羽生さんの顔は昔からよくニュースで見てたから、びっくりしちゃった。

○2時間半に及ぶ撮影に挑んだ対局シーンが最大の見どころ

 - Uncategorized

×