ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

話題のiOS10で何が変わる?を簡単にまとめてみた

   


史上最大のアップデートと言われるiOS10

今日のWWDCで、Appleにとって10代目となるモバイルOS、iOS 10が発表されました。バージョンが2桁になるのを記念するかのように、今回のiOSはアップデートもりもりでやってきました。Googleなど競合へのキャッチアップも多々ありますが、今までクローズドだったいろいろな機能がオープン化され、Appleの戦略という意味では大きな変化があるように見えます。

appleのOSはandroidとは違いクローズな部分も多くアプリを開発する側としては不便なことも多かったようです。

siriの性能がUP!

デベロッパーとはアプリなどの開発者のことです。
いろんなアプリがsiriを取り入れながら開発していけば便利になりますね。

噂通り、Siriがデベロッパー向けに開放されることになりました。つまりSiriからサードパーティアプリを開いたり、操作したりができるようになるってことです。フェデリギ氏はデモで「WeChatでナンシーに『5分遅れる』って言って」と伝え、同じ意味のフレーズを何パターンか言っていました。どういう言い回しでも、Siriがちゃんと理解するはずです。

siriもどんどん進化して会話もスムーズにできるようになりそうですね。

キーボードがより賢くなる!

iOSのキーボード「QuickType」の入力予測がディープラーニング技術によりさらに高度になったという。これまでより長いセンテンスに対応する。
 メッセージング中の応答候補をSiriが直接提案する。基調講演のデモでは、「今どこにいるの?」の応答に、Siriが自分の現在地のマップを表示した。

長文など変換が苦手だったイメージのキーボードですが日本語変換がしやすくなりそうですね。

新しい「メッセージ機能」発表

リッチリンク機能では、URLを貼るとリンク先の内容をメッセージ内で表示。動画のURLを貼ればリンク先に飛ばなくてもインラインで再生してくれる。絵文字の機能もアップデートされ、3倍拡大や文字を打つと絵文字を予測して表示する機能などが加わった。なお、従来の絵文字とは異なる、大き目の動く絵文字(ステッカー)機能も導入されている。

手描き文字機能も加わりました。

Apple Musicが全刷新

Apple Musicが批判されていた大きな理由は、デザインがカオスで操作しづらいというものでした。それが今回、全体的に黒、白、ピンクというカラースキームにすっきりまとまりました。「Recently Added(最近追加)」という新たなセクションができ、そこでは新しくApple Musicに追加された曲に素早くアクセスできます。

AppleMusicのUI刷新は良い話なのかな。個人的には標準のミュージックのUIが壊滅的に使いにくいのが気にくわないところ。

私自身曲が探しにくく使いにくかった為使うのをやめてしまいましたがデザインが変わって使いやすくなるのであれば使ってみようと思います。

電話の基本機能もアップデート

電話アプリもアップグレードされ、たとえばGoogle Voiceみたいな留守番電話のテキスト起こし機能が付きました。また、スパム的な電話を自動で検知してくれます。連絡先アプリもデザインが刷新され、各連絡先ごとに利用可能な連絡手段へのアクセスがより早くできるようになりました。

今までiPhoneの電話機能は留守番電話機能がなかったりグループ分けできないなど使いにくいところもありましたがこれから使いやすくなることを期待します。

専用アプリ「Home」

画面をさっとスワイプして「Control Center」を呼び出すと、Appleの「HomeKit」と連携する自宅の機器(玄関のインターホンカメラなど)に素早くアクセスできる。

Homeアプリでは、たとえば「おやすみ」ボタンを押すだけで家中の照明を落とすといった芸当も可能になります。またSiriから音声で指示をすることもできます。さらにIPカメラに来客が移れば映像を表示したり、ガレージや門の開閉も(機器側が対応していれば)可能です。

iPhoneやiPadで家の照明や家電が操作できるのでかなり便利になります。ただ対応する家電がどうなるのか、日本ではいつ対応するのかはまだ不明。

ただし気を付けたいことも!

そう言えばiOS10でsimeji使えるのかな

自分が使っていて絶対に欠かせないアプリはOS対応のアップデートを待ってからにしないと使えなくなってしまいます。

対象になる端末は??

iPhone 5/5c/5s
iPhone SE
iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus
第6世代iPod touch
第4世代iPad
iPad Air
iPad Air 2
iPad Pro
iPad mini 2/3/4

 - Uncategorized

×