ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

騒動は落ち着いたけど?ファンキー加藤がヤバいらしい…

   


アンタッチャブル柴田さんの元妻とのW不倫が報じられました

『週刊女性』(主婦と生活社)でお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻と“W不倫”関係にあると報じられた歌手のファンキー加藤(37)

妻とは離婚せず、Aさんとの間に今月中にも生まれるという子供も認知。

妻には「一生かけてつぐなっていく」とし、柴田についても「後日、改めて直接話そうと思う」と対面しての謝罪の意思を明らかにした。

先日、柴田さんの元妻が女児を出産

関係者によると、母子ともに健康だが、名前や体重、出産場所などは、一般女性であるAさんの希望もあって明かされていない。

ファンキー加藤(37)とダブル不倫したアンタッチャブル柴田英嗣(40)の元妻Aさんが今月中旬に、加藤の子供を出産していたことが21日、分かった。

加藤は仕事のため出産には立ち会っておらず、20日に病院を訪れて母子と対面したという。

映画「サブイボマスク」がヤバいらしい..?

アンタッチャブル柴田英嗣の元妻と不倫したあげく妊娠させていたことが明らかになったミュージシャン、ファンキー加藤が主演する映画『サブイボマスク』が苦戦している。

実際に観に行った人の話によれば、初日11日の新宿バルト9の午後放映回は席がガラガラで、公開1週間後の渋谷TOEIの午後上映回も客席の3分の1も埋まっていなかったという。

サブイボマスクとは?

元「FUNKY MONKEY BABYS」のファンキー加藤が映画初主演を果たし、地元商店街に活気を取り戻すべく奔走する熱血青年を演じたハートフルコメディ。

純粋な心を持つ権助役を小池徹平、元カノでシングルマザーの雪役を平愛梨がそれぞれ演じる。監督は「ホテルコパン」の門馬直人。

ファン離れが深刻?

「今年ベッキーとの不倫が発覚したゲスの極み乙女。の川谷絵音は、“ゲス”的な曲を歌いライブやパフォーマンスをしてきたため、ファンも今さら不倫騒動ぐらいでは離れません。

しかし、加藤の場合は、純愛や応援歌など前向きで爽やかな曲ばかりを歌って、聴く人を元気づけてきた。

その歌詞や歌声に惚れていたファンは、こんなスキャンダルを知れば、必ず離れていきます。ミュージシャンは、いい音楽されつくればいいという話ではないのです」

このままでは養育費が?

「加藤さんが支払う養育費は1億円近い金額で、養育費はその人物の支払い能力に合わせて変動しますが、すでにまとまった額を支払ったと聞いています。

加藤さんは会見で『誠心誠意』対応すると言っていましたが、今後、この金額以上を求められる可能性もあります。

 - Uncategorized

×