ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

すでに評判ガタ落ち!?「テイラー・スウィフト」が元恋人ハリスと”泥沼化”…

   


▼世界的大人気歌手である「テイラー・スウィフト」

グラミー賞も獲得し、日本を含めて世界中で記録的な大ヒットを飛ばし続ける、大人気シンガー・ソングライターのTaylor Swift

2014年に全世界で売り上げたアルバムは3000万枚。10月末にリリースされた「1989」は、僅か2か月間で同年最も売れたアルバムとなりました。

▼テイラーは歌手として注目されているだけでなくプライベートでも注目を集めています。

不動の地位を確立した美人歌手と、年収70億円のトップDJという「世界最強美男美女カップル」の突然の別れは、世間を大いに驚かせた。

▼ところがカルヴィンと別れたばかりにも関わらず、すぐさま新恋人の噂が…。

2人が出会ったのは今年5月にニューヨーク市のメトロポリタン美術館で開催された毎年恒例の一大ファッションイベントの「メットガラ」。

カルヴィンとの交際に終止符を打ち、シングルに戻ったテイラー。破局のニュースを聞いたトムは、即座にテイラーに連絡。ここからトムの口説きテクが炸裂したのだそうだ。

▼そんなテイラーですが、元恋人のカルヴィン・ハリスとトラブルが発生しているようです。

ハリスさんが腹を立てているのは、リアーナ(Rihanna)さんをボーカルの一人に迎えた新曲「This Is What You Came For」

▼実はこの新曲がテイラーとハリスの共作だったのです。

この曲は元々、スウィフトがピアノで作曲し、ハリスに聞かせたものだという。スウィフトはその後、スタジオでハリスと共にこの曲をレコーディング。

二人は出来に満足したが、スウィフトは恋人との共作であることが曲自体の良さをかすめてしまうことを心配し、自分はボーカルを担当せず、クレジットにも本名ではなく「Nils Sjöberg」という偽名を使うことにした。

▼問題はこの共作をテイラーが後になって暴露したこと

「This Is What You Came For」は日本でもiTunesダンス・チャートで連日1位を記録するなど世界的に大ヒットしていますが、テイラーが共作していたとわかればテイラーも評価されるのは当然。

▼このテイラーの行為にハリスは自身のTwitterで激怒!!

ハリスはテイラーの行為についてツイッターを使い強く非難しています。

ハリスさんは簡易ブログのツイッター(Twitter)に「新しい関係でハッピーにやってるんなら、それに集中しなよ。元カレを傷つけようとするんでなくてさ」と投稿

 - Uncategorized

×