ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

ガッキー・星野源主演☆ 秋ドラマ 『逃げ恥』より斬新な提案

   


『逃げ恥』って…?

作者:海野つなみ
単行本は2016年6月現在既刊7巻。

~あらすじ~
大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくりは、いわゆる派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。求職中の娘を見かねた父は、家事代行サービスを利用していた元部下・津崎平匡が折りよく代行の会社を替えようとしていたところを頼み込んで、週1回の仕事を取り付けてくる。

気難しい性格で、あまり他人に構われることを好まない津崎だったが、みくりとは適度な距離感を保って良好な関係を築く。だが、定年を機に田舎へ引っ越すという願望を両親が叶えることになり、現状を維持したいみくりは津崎に「就職としての結婚」を持ちかけ、その提案にメリットを感じた津崎は了承し、2人は契約結婚という道を選ぶ…。

ちょいちょい入る妄想モード

10月より実写ドラマスタート! 主役はなんと、ガッキー!!!

2016年10月~
火曜ドラマ(TBS)

森山 みくり(もりやま みくり)
25歳。就職活動で内定が貰えず就職浪人の道を選び大学院へ進学するも、再び全滅。派遣社員になるが、派遣切りに遭う。求職中の娘を見かねた父に紹介され、父の元部下の津崎の家事代行サービスを請け負う。名前は「ミクリ」という植物に由来する。既婚者の兄の名も植物由来で「ちがや」という。
大学では心理学を学び、大学院で臨床心理士の資格を取得した。妄想癖が少々あり、自分の現状を「徹子の部屋」や「情熱大陸」風に妄想する。
津崎と「契約結婚」(事実婚)をし、家事全般を請け負う「家政婦」となる。

津崎 平匡(つざき ひらまさ)
36歳。みくりの父の元部下。
家事代行を依頼していた以前の会社の従業員にゴミをあさられたり、大雑把過ぎたりし、嫌な思いをしたため、会社を替えようと検討していたところ、みくりの父に求職中のみくりをねじ込まれ、受け入れた。
高熱で苦しんでいた時に、みくりの細やかな気遣いと優しさに触れ、癒される。みくりと「契約結婚」をし、みくりの「雇用主」となる。

3巻にこんな一コマがあります

出産と結婚・仕事について叔母の百合ちゃんと話すみくり

生物学的には16~24歳が生物学的に妊娠出産に適しているという一説をうけて

後期青年期一斉出産法案

託児所は校内に設置し、授乳は休み時間に行う

出産で休んだ分などは、夏休みなどで補習する

自分に必要な物を作った方が、
技術も身に付く感じがします。

保健師や助産師さんがいて、近所のおじいちゃん・おばあちゃんがボランティアに来てくれたり…

激しい運動はできませんが、
適度に体を動かすことで妊娠中の肩こりや腰痛、むくみなどの不快な症状を和らげる効果も期待できることから、妊娠中の軽い運動は勧められています。

ベビーベッド、ベビーカー、バンボ、沐浴用お風呂

使うか分からない、使用期間が短い赤ちゃん用品が
沢山あるんです。

買えない人、買う前に試したい人用に、学校や県の備品として、ベビー用品を持ってもらえると、ゴミの問題など解決されるかもしれない。
女子高生の間の方が、物の貸し借りがスムーズになるかも?

最近では高校生や中学生で起業する人も現れ、
妊娠・出産・育児に関する商品開発やサービスに
画期的なものが出るかもしれない。

現実的に考えると…

人によって、妊娠中の感じは異なるが
眠い…

さらに妊娠後期になると、トイレも近くなるので
授業に集中できない

眠いー眠いー眠すぎるー。朝が辛い。今までも辛かったけど。眠気尋常じゃない。昨日の夜も倒れるように寝た。でも娘は朝からお目目ぱっちり。二人目妊娠っていうのは本当に大変だ。娘のときは一日中寝てたもんなぁ。

て事で寝れない。
妊娠中は夜寝れないアルアル。
昼間は常に眠いのに

妊娠してから眠気が収まんなくて寝てばっかり(´・ω・`)
出掛けてても眠くなるし運転してても眠いし座ってるともう横になりたくなるし一日中横になってたい感じ

今は7組に1組のカップルが不妊の時代

つまり、1くクラス40人とした場合2~3人は、妊娠できないことになる。
男女 40人→女子 20人→20÷7=2.85…

高校生で一斉に妊娠するとなると、人道的な問題も含めて難しいのですが、
高校生で妊娠は早いとする風潮があるので、育児しながら通学するなどが
もっと、受け入れられる社会になれば少子化の問題なども少し解消されるかもしれない。

既に将来なりたいものが決まっていて、
進学を希望している人はどうするか

大学の入試に子供の有無を考慮できるか…

 - Uncategorized

×