ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

【シャドウバース】ハースストーンのパクリ説に結論|最悪の場合、訴えられるかも

   


パクリ疑惑の最中、ハースストーンの広告が話題に

Twitterのタイムライン上に現れるプロモーションツイート(企業広告)。

ある日ハースストーン公式は、攻めまくったコピーでプロモーションを行った。

おもしろいから、パクられる

出典@AdHearthstone

ハースストーン公式が「シャドバにパクられた」と認識していることが明らかに

●正式名『Hearthstone: Heroes of Warcraft』

●海外発のネットカードゲーム

●ブリザード・エンターテイメント開発

●2014年3月11日リリース

●人気とプレイヤー人口は世界規模

●正式名『Shadowverse』

●日本初のネットカードゲーム

●Cygames(サイゲームス)開発

●2016年6月17日サービス開始

●人気は国内限定(今のところ)

リリース日比較
>ハースト・・・2014年
>シャドバ・・・2016年

よくここまで似せてきたな、というほどハースストーンにそっくりです。

…というのが両方をプレイした方の意見

パクリ1.ゲーム性

ゲーム性
Blizzard社が運営する世界的に人気のあるカードゲーム「ハースストーン」を丸パクリしたようなカードゲーム。

ゲーム性そのものが丸パクリってそんな……(※実際ほとんど同じなので詳細は割愛)

ハースストーンとシャドウバースの違いをまとめてみた
#ハースストーン #Hearthstone #シャドウバース #shadowverse pic.twitter.com/bTtH6QaU8H

日本人にシャドウバースが人気な理由……なるほど…

広告バナーを見るとシャドバは
「美少女」「エロ」を
惜しみなく前面に押し出した客寄せを行っていることが分かる。

パクリ2.ルール・デザイン・レイアウト

これがハーストの対戦画面。

こっちがシャドバの対戦画面。

出典kdsn.xyz

ハーストの絵柄は硬派なファンタジー路線。
一方シャドバの絵柄は日本人好みのテイスト。

“イラストだけ”見ると両者まったく異なるゲームに見える。

こちらがハーストのカード。

こっちがシャドバのカード。

シャドウバース少しプレイしてみて、ハースストーンのパクりであることは間違い無いなと思いました。

両者のルールがわからない人が見ても、双方が似ていることだけはハッキリ分かる

……のではないだろうか?

パクリは周知の事実

Wikipediaにおけるハースストーンの関連項目に注目すると……

Shadowverse – CygamesのデジタルTCG。本作を模倣して作られている。

サイゲの「ステマ工作」説

同様にシャドバのWikipediaを見てみると……

「この記事ステマです」と警告する一文が……

この記事は広告・宣伝活動のような記述内容になっています。

元々サイゲームスはステマ工作や悪徳商法の噂が絶えない企業
という印象が強いだけに、「もしや?」と疑ってしまう。

パクリに対しての様々な意見

親とシャドバについて話してたんだけどあそこの会社パクリしかできないクソ会社と聞いて萎え

シャドバはパクリとか文句言ってるHS勢いるけどさぁ……… お前らも大概MTGのパクリだからな?

補足:そもそも「トレーディングカードゲーム」はマジック・ザ・ギャザリングが元祖

パクリが悪いとは言わないけど、シャドバがHSのパクリじゃないって言ってる人はどんな神経してるんだろう、マナ加速に突撃守護必殺に、どう見てもハースストーンの影響受けてるやろ、進化とかの要素を足しただけに見えるんだが

 - Uncategorized

×