ネイバー・エンタメ速報

ネイバーのエンタメ情報のまとめサイトです。

視聴率低下で番組打ち切り間近も…市川紗椰のグダグダっぷりが愛されている

   


○報道番組「ユアタイム」に出演中の市川紗椰

フジテレビ系の夜のニュース番組「ユアタイム~あなたの時間~」の視聴率が2%台にまでダウンし、存続危機を迎えているという。

○平均視聴率が急落している

1週間の各曜日の視聴率は3.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、2.3%、3.1%、2.8%、2.5%と、各曜日とも前4週平均を下回る厳しい数字だったという。

○ショーンKが降板し、市川紗椰がメインをつとめることになった

もともと、今年4月の番組スタート前は経営コンサルタントでイケメンのショーンK氏がメインキャスターをつとめることになっていた。

急きょ、出演が決まっていたモデルの市川紗椰がメインをつとめることになってしまった。

○「アウト×デラックス」で噛みまくる問題について語った市川

キャスター業では番組スタートから半年が経ったが、とにかく噛みまくる癖は治らず、今も震えたような声でニュースを読む市川はそれらの問題について語った。

原稿を噛んでしまうというキャスターとしての悩みや番組への本音をぶっちゃけ、飾らない素顔に反響が寄せられている。

○野島卓アナウンサーから「死ねば」という目で睨まれたという

急遽アナウンスレッスンを受けたそうだが「さ行が噛みやすいとかパターンがあるみたいで、私も意識したんですが、私の場合はまんべんなく全部噛む」とさらりと悩みを告白した。

それでも原稿を噛みまくり、隣に座る野島卓アナウンサーから「『死ねば』という目で(にらまれた)」ことなどを打ち明けた。

○しかし、ネットでは擁護する声が相次いでいる

もうCXはニュース系は市川紗椰をメインに持っていくべきだ。ユアタイムの数字がとれてないなんて関係ないw

 - Uncategorized

×